ログイン ID:   パスワード:   IDとパスワードを記憶    
>> ブログ(活動報告)
メインメニュー
サイト内検索

2008年10月30日(木曜日)

募金箱が設置されました!

カテゴリー: - naramama @ 20時09分33秒

神戸市動物管理センターの慰霊碑にはいつもたくさんの方がお参りに来られます。
供花が絶えることはなく、お参りされるご家族の、亡くなった動物たちへの愛情であふれています。

ところが、いつの頃からでしょうか、
慰霊碑にお賽銭?が置かれるようになりました。
これから助かる命があるのなら、その動物たちのために・・・
そんな思いが込められているのでしょうか。

私たちもそのお気持ちに応えたい!と、
譲渡犬の医療費や環境整備のための備品の購入に充てさせていただいています。

そして、このたび、神戸市のご協力を得て、募金箱を設置させていただくことができました。

今後とも皆様のご協力をお願いいたします!


2008年10月23日(木曜日)

新しい看板ができました!

カテゴリー: - naramama @ 17時28分59秒

今日は昨日からの雨で気分もどんより・・・
たっぷりとお散歩に行けないかな?と思いながらセンターへ行きました。

通いなれた道を車で走っていて、センターの門に近づいてくると・・・

おおおっ!

新しい看板だっ!!

なんでも、雨があがった隙に「今のうちや!」と職員さん総出?で見映え良く取り付けてくださったとのこと。

この看板は、CCクロボランティア・くらっちさんの力作です。

以前の看板が色落ちして古くなったため、準備から完成まで担ってもらいました。
新しい看板が出来るまでの間、古い看板を外していたところ、
「もう譲渡会はなくなったんですか?」「ボランティアの募集はしてないんですか」と
心配して立ち寄ってくださるお客さんもおられたほどですが、
譲渡会もボランティア募集も継続しておりますので、ご安心ください!!


2008年10月9日(木曜日)

ペピイ動物看護専門学校生研修♪

カテゴリー: - サリママ @ 22時41分54秒

大阪ペピイ動物看護専門学校生たちの研修風景です。
山のような洗い物、犬舎清掃、ご苦労様です。
次の人が働きやすいようにものを並べることを学んだと話してくださいました。 8-)

さて、掃除が終わったらお待ちかね♪ワンコとのふれあいタイム。
ムギュって抱きしめてね ;-)

今回は中塚も一緒にしあわせの村まで。

たっぷり遊んでもらいました。
きら「おねえさん、また来てね」 :-P

学生さんたちの優しく、動物を思うまじめさが伝わって、
今日1日本当に楽しかったのは動物だけではありません。
職員さんもスタッフもほっこりさせていただきました。 :-)


2008年10月5日(日曜日)

動物慰霊祭

カテゴリー: - naramama @ 23時11分58秒

本日、神戸市動物管理センターにて動物慰霊祭がとりおこなわれました。
雨の中、たくさんの方にご参加いただき、センターの椅子すべて総出でお客様をお迎えしましたが、
座れない方もおられるほどで、150名以上の方にお集まりいただきました。

ピアニスト・有馬晴子さんのピアノをBGMに献花の始まりです。

亡くなった家族に思いを馳せながら慰霊碑に献花を・・・

そして、最後に、慰霊祭史上初の「レクイエムコンサート」。
オペラ歌手の中塚雅敏さん、ピアニストの有馬晴子さん、おふたりとも神戸市動物管理センターより譲渡犬を家族に迎えられています。

「千の風になって」のメロディが、ともに暮らした動物たちの在りし日の姿を思い出させてくれたようです。

コンサートは、中塚雅敏さん作詞・作曲の動物慰霊祭の歌、「さよならは言わない」で締めくくられました。
この歌は、今後も動物慰霊祭の歌として、みなさんに歌い継いでいってもらいたいという願いがこめられています。
音源はこのブログの9月13日(土)の記事からお聴きいただくことができます。←ココをクリックすると音楽が流れます♪

こんなにすばらしい慰霊祭を開催できるのも、神戸市の自慢です。
多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。

また、譲渡事業支援ボランティアグループ「社団法人日本動物福祉協会CCクロ」への募金にご協力いただいたみなさま、
本当にありがとうございました。募金総額は37,328円でした。
みなさまからいただいた募金は譲渡犬健康管理のための獣医療費や備品購入費等に充てさせていただきます。


2008年10月1日(水曜日)

子犬たちの旅立ち!

カテゴリー: - naramama @ 22時42分47秒

寄生虫の駆除に時間を費やした子犬たちが、いよいよ譲渡会デビューとなったこの日、
連日降り続いた雨もあがり、秋空の下でのお披露目となりました。

3兄妹の「しん」「こうすけ」「あくび」がそれぞれ新しいご家庭に迎えていただくことになりました!

しんちゃんの門出には立ち会うことができなかったので、昨日の写真です。
新しいお家でもやんちゃさんしているかしら???

今日はお昼寝できなかったね・・・新しい飼い主さんに抱っこされてグッスリのこうすけ。

あくびもこの様子だとウトウトが始まります。緊張と遊びとで疲れたみたいです。

実は、センターでボランティアをしている私たちの多くは、子犬を飼いたいとはあんまり思わないんです。センターでお世話をさせてもらうだけで充分!
子犬を実際に飼うとなったら大変!!社会化、トイレのしつけ・・・と毎日子犬と格闘するのは骨が折れます。しかも、コロコロで可愛いのは最初の数ヶ月だけ。あっという間に大きくなります。でも、小さいときから手間隙かけてきちんと育てます!と心強いお言葉を飼い主さんからいただくと、
私たちに出来ないことにチャレンジしてくださる飼い主さんには頭の下がる思いです。

一方で、「犬の年齢にはこだわらない」「成犬がいいな?」と言ってくださる方もおられます。
大きさや性格が予めわかっている、トイレトレーニングが出来ている、というメリットもありますし、
何より成犬でも充分家族に慣れてくれるんです。
そこで今日見初めていただいたのが「しっぽ」ちゃん。お試し期間に突入です!

大切なのは、家族の一員として犬を迎えるにあたって、生活スタイルに合った犬を選ぶこと。
心の底から「この子と暮らしたい!」と願っていただけるご縁をお待ちしています?!!


19 queries. 0.043 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

月別過去ログ
検索
お問い合わせ | サイトマップ
Copyright (C) 2007-2014 神戸市動物管理センター譲渡事業支援ボランティアグループ「CCクロ」 : Produced by 1st-net