ログイン ID:   パスワード:   IDとパスワードを記憶    
>> ブログ(活動報告)
メインメニュー
サイト内検索

2009年11月28日(土曜日)

クリスマスやお正月を暖かい家庭で迎えてもらいたいなあ

カテゴリー: - サリママ @ 22時17分19秒

さて、12月はもう目の前。
センターのワンコを見るにつけ、思うことがあるのです。

クリスマスやお正月を暖かなお家で迎えてもらいたいなあと。 :-(

もちろん物ではないのでクリスマスプレゼントやお年玉になどと考えるのではなく、
真剣に家族の一員として迎えていただけるご家庭を探しております。 :-D

pukku

特にこのぷっくちゃん、かわいいんです。
犬舎にいるとワンワンさびしいので呼ぶのですが、
譲渡前講習会が済んだ方でワンコ選びのときにはボランティアさんに頼んで犬舎から出してもらい、
一緒にふれあってみてください。
ぷっくの良さが分かるんです??。

ワンコを迎えたい方は、(お問い合わせは078-741-8111神戸市動物管理センターへ)
1)まずはセンターに見学に来ていただき、譲渡条件が合えば登録をします。
2)神戸市の訪問調査で条件の確認ができると、登録完了の連絡が来ます。
  (1ヶ月ほどかかることもあります。)
3)センターで飼い方講習会を受講します。(毎週水曜日午後。)
4)ワンコを選びます。その日の内に連れて帰ることができます。

・・・ということは、12月に入ってすぐ申し込めば、運が良ければワンコと一緒に年末年始を過ごすことができるということです :hammer:

ワンコが欲しいな?と思って探している方、是非ともセンターにお越し下さい♪
どうかよろしくお願いいたします ;-) :-D


コメント

このコメントのRSS

  1. イギリスのあるシェルターでは、「犬や猫をプレゼントにしない」ことを条件に入れておられるんですよね。センターに犬を求めて来てくださる方には当たり前のことだと思いますが、私のご近所では「息子からプレゼントされた」とか、「子どもの誕生日プレゼントに」なんて、ペットショップで買われた犬を自慢されてる方もおられます。日本人の感覚はまだまだ動物福祉とは程遠いのかなという側面でもあると思いますが・・・

    年末年始、慌ただしいのはどこのご家庭も同じだと思いますが、家族の集う時期でもあります。これから犬を迎えようとお考えの方、是非是非センターでお待ちしております?!

    Comment by 楢ママ — 2009年11月29日(日曜日) @ 20時46分29秒

  2. ペットショップから、クリスマスプレゼントに!これが済んだらお年玉、次はご入学ご卒業のお祝いに!っていううたい文句でチラシが出ます。
    そして、必ずや当日来てみてびっくり価格っていうワンコやニャンコがいます。ひどい時は閉店セールで売られていたワンやニャンがいました。
    それを、当たり前だと思っている日本人の感覚はどこから来るんでしょうか?
    やはり、家畜の域からはなかなか出れないんでしょうかね。

    Comment by シーの母 — 2009年12月13日(日曜日) @ 23時01分16秒

  3. 1865年、アメリカだったら南北戦争が終わって奴隷制度がなくなったんだから、たかだか150年前にはUSAでさえ人間だって売られてたんだよねえ。

    Comment by sarimama — 2009年12月17日(木曜日) @ 20時28分37秒

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

16 queries. 0.036 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

月別過去ログ
検索
お問い合わせ | サイトマップ
Copyright (C) 2007-2014 神戸市動物管理センター譲渡事業支援ボランティアグループ「CCクロ」 : Produced by 1st-net